1. TOP
  2. ワイン
  3. イタリア
  4. プリモシッチ
  5. ◎プリモシッチ S70(オレンジ) 750ml
  1. TOP
  2. ワイン
  3. 新着・ワイン
  4. ◎プリモシッチ S70(オレンジ) 750ml
 ◎プリモシッチ S70(オレンジ) 750ml
プリモシッチ S70(オレンジ)
プリモシッチ S70(オレンジ)
プリモシッチ S70(オレンジ)
プリモシッチ S70(オレンジ)
プリモシッチ S70(オレンジ)
プリモシッチ S70(オレンジ)
商品番号 wiir0103f00

クリアでフルーティーなオレンジワインには理由があります! ◎プリモシッチ S70(オレンジ) 750ml

販売価格 ¥ 3,750 税込

※注意事項

商品写真(ヴィンテージや受賞シール等)と現在の販売品は相違する場合があります。商品説明・スペックでご確認ください。
商品写真のグラスや食品は商品に含まれません。

  • NEW



  • 現在は常温便で配送
  • クールご希望の方はこちら
ギフトラッピング

商品説明

プリモシッチ リボッラ・ディ・オスラヴィア(オレンジ) ワイン

オレンジワインとは?


《密閉タンク70日間浸漬 クリア&フルーティーなオレンジワイン》

オレンジワインブーム以前から生産していた生産者のひとつがこのプリモシッチ。
ご紹介済みの「リボッラ・ジャッラ・リゼルヴァ」は店主まーちゃんのお気にいりオレンジワインなのですが、ちょっとお高め・・
もうちょっとお手頃だったらもっと強くお薦めするのになぁ・・と思っていたら・・


・「リボッラ・ジャッラ・リゼルヴァ」よりお値段もお手頃。
・ジェームス・サックリング93点の高得点獲得。
これは絶対にお試し頂かなければならぬオレンジワインです!
品種は地葡萄のリボッラ・ジャッラではなく、ピノグリージョ40%、マルヴァジーア・イストリアーナ40%、フリウラーノ20%。
親しみやすい味わいですが、白ワインとは明らかに違いを感じて頂けます。
だからオレンジワイン初心者の方にも自信を持ってお薦め。
(現地の裏ラベルにBIANCOの表記がありますが、製法はオレンジワインとなるためオレンジワインとしてご紹介いたします。)


「70日間という長期の浸漬を密閉式のタンクで行うことにより、浸漬と酸化のスピードが他のオレンジワインより遅く、クリアでフルーティーな仕上がり」
そう!これ大事!おいしくないオレンジワインって、酸化した白ワインみたいなんですよね・・
このS70は酸化することなくしっかりと白葡萄の葡萄の香りも果実味も抽出されています。
そしてそれは白ワインとは明らかに違う色、香り、果実味になっているんです。


《シニアソムリエまーちゃんのテイスティング》

オレンジとピンクの中間のようなきれいな色。
オレンジやみかんのマーマレードのような香りがふんわりと。
柔らかで滑らかなアタック。
焼き入りんごのような火を通した果物を思わせるまろやかで豊かな果実味。
厚みのあるボディに。穏やかな酸のバランスも良し。
個性があるのに親しみやすいオレンジワイン。
程良いボディがある柔らかな辛口は具沢山のピザやミート系のパスタ、軽めの肉料理にぴったりです。


醗酵:70日間スキンコンタクト、コンクリートタンクにて自然醗酵、マロラクティック醗酵
熟成:コンクリートタンク18カ月 瓶熟6カ月


《美しい丘陵地コッリオのワイン造りの原点》

イタリア、フリウリ州の東の産地、コッリオには約1300haの美しい畑が広がります。
「コッリオ」は「丘」を意味しますがその名のとおり小高い丘が非常に多く、標高は高いところで280m程。
平地であるゴリツィアの町から、車で20分ほど丘を登った場所にプリモシッチは位置しています。
曲がりくねった山道の途中にあるワイナリーで、目の前には隣国、スロベニアが広がっています。
丘陵地のため段々畑が多いコッリオですが、このエリアには特徴的なPonca(ポンカ)と呼ばれる幾層にも重なった、沖積土壌が多く見受けられます。
泥灰土と砂石が混じっていますが鉄分や石灰を含んでいます。
手で触るともろく砕けてしまうほど柔らかな土壌は水はけが良く、地中深くまでしっかりと根が入るためブドウの生育に良い影響を与えています。


白ワインの銘醸地としても知られるフリウリ州。
中でも注目の地品種は、ゴリツィアが発祥とされているリボッラ・ジャッラ。
リボッラ・ジャッラの美しい香りを生かした単一品種のグラッパを造るメーカーやスパークリングワインを造る生産者も登場するほど素晴らしく、フリウリ州を代表する注目の土着品種です。


プリモシッチはコッリオで最も早く瓶詰めワインを造った生産者としても知られていています。
ワイナリーには1967年に瓶詰めしたワインが今も残っています。
当時、瓶詰めされたワインはトカイ・フリウラーノ種から造られていて、トカイと呼ばれていました。
ワインのボトルには、コッリオの生産者協会の証明書シールが貼られていますがビン詰めロットの番号をよく見ると「1番」になっています。
今なお素晴らしいワインを造り続けるプリモシッチ。コッリオのワイン造りの原点はこの生産者にあったと言っても過言ではありません。
(1990年代にEUがハンガリーにトカイの呼称を認めたため、現在のイタリアワインにはトカイと記載できませんが1967年当時のワインにはトカイと書かれています。)
プリモシッチのオレンジワイン、リボッラ・ディ・オスラヴィア2016VTは、イタリアで最も権威のあるワインガイド、ガンベロ・ロッソで最高評価のトレ・ビッキエーリを獲得。
また、ガンベロ・ロッソがお買い得なワインを紹介する「ベーレベーネ2017」で、コッリオ・ソーヴィニヨン・ブラン2015VTはイタリア最高の白ワイン、オスカー・ナツィオナーレにも選ばれました。


プリモシッチ リボッラ・ディ・オスラヴィア(オレンジ) ワイン


プリモシッチ リボッラ・ディ・オスラヴィア(オレンジ) ワイン



(文章:佐野 雅子)


商品スペック
タイプオレンジ
ヴィンテージ2020
容量750ml
保存静かな冷暗所
生産国イタリア
生産地フリウリ・ベネツィア・ジューリア州(イタリア北部)
生産者プリモシッチ
■味わい:辛口 ■ぶどう品種:ピノ・グリージョ 40% マルヴァジーア・イストリアーナ 40% フリウラーノ 20% ■格付け:ヴェネツィア・ジューリアI.G.T. ■アルコール度数:13.5%


ワイングラス Wine Glass