ハッピーワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com ワイン検索
生産国:
happywine.com
ブドウの品種:
happywine.com
ワインの種類:
happywine.com
味わい:
happywine.com
在庫状況:
happywine.com
価格帯: 円から
(税抜み) 円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:「スクリュー 泡 ロゼ」など

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

お電話、FAXでのご注文

お電話での御注文

フリーダイヤル:0120-464-135

月〜金曜日 10:00〜17:30

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

ハッピーワイン
最近の入荷品 要チェック!
ジュース ソフトドリンク
大人も子供もみんなで楽しめます!
キウイエステイト キウイフルーツワイン
サンテロ ディアマ ルクス2 エクストラ・ドライ ミレジマート 13(白・泡) Santero F.lli & C. S.p.a. Diama Lux2 Extra Dry Millesimato
お祝いにピッタリ!華やか泡!
デクスハイマー家 ハイマースハイマー ゾンネンベルク ショイレーべ・アイスヴァイン 12(白)【Weingut Dexheimer Scherebe】
厳冬が育む「氷のワイン」
Cantine San Marzano soc.Coop.agr.Arl
リピート&まとめ買いの定番!
happywine.com outlet
ご自宅用にお買い得品を!
木箱 ワイン
インテリアにどうぞ!
ハッピーワイン
ルックスにも自信あり☆ジャケ買い
ハッピーワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?
ハッピーワイン
売り切れ御免!ラストチャンス!

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

ハッピーワイン インスタグラム

マン シャルドネ セラー・セレクト(白)(スクリューキャップ) (南アフリカ共和国)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

晩酌価格で大満足!人気ブランドにシャルドネ登場!

マン シャルドネ セラー・セレクト(白)(スクリューキャップ) 2016/2017

Man Famiry Wines Chardonnay Cellar Select

750ml  価格 1290円 (税込 1393円)

商品番号
WineAfr025
タイプ
ヴィンテージ
2016/2017年
生産国
南アフリカ共和国
生産地
コースタル・リージョン
生産者
マン・ファミリー・ワインズ
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:辛口 ■アルコール度数:14% ■格付け:-----
■ぶどう品種:シャルドネ100%


商品説明

マン・ファミリー・ヴィンヤーズ上部


2016年VTが完売次第2017年VTでお届けします。ご了承下さい。


長年取り扱っており、品質が安定してロングセラーを続ける生産者!

人気のカベルネ、ピノタージュに続いてご紹介するシャルドネです。

こちらもフレンドリーなニコニコワイン


やや濃いめの黄色。

飴ちゃんぽい感じ、黄金糖みたいな感じの香りとでも言えば近いでしょうか?

洋梨や蜜りんごを思わせる、柔らかくまろやかな舌触りでほのかな甘みあり

気持ち低めながら優しい酸とのバランスも取れています。

爽やかタイプとまろとろタイプの中間ぐらい。

軽すぎず、かといって濃すぎず、絶妙なミディアム感のボディ

姪っ子と二人で飲んでいたのですが、気が付くと1本空いていた・・

・・えっ?女二人やで??私そこまで飲んでないで???

「ちょっとぉ、飲み過ぎちゃうの?」と姪っ子を責めてみましたが、「ごめーん。でもこれ飲み易すぎるんやもん」とのお答えでした・・。

ちなみにこの日合わせたのは鶏の唐揚げでしたが、マリアージュ的には、鶏肉や白身魚を焼くor蒸す&トマトソースやクリームソース・・的なものの、オイル分が少ない料理のほうが合うようには思いました。

とは言え、美味しくて1本空けちゃったのは事実なので、ご参考程度に・・。


=====【ワイナリーについて】

マン集合写真

パッションに溢れる3人の友人が始めた愛に溢れるブランド。

前身は5世代に渡るケープで最も古い家族経営のワイナリーの一つで、1947年に一旦ワインの生産を止めブドウを協同組合に販売するようになるまでは、100年余に渡りワイン造りをしてきました。

世代は変わり1998年、長男のフィリップは大学で法律、次男のティレルは哲学と法学を勉強していましたが、彼等はもう一度ワイナリーに戻ってワイン造りをするという夢を捨てきれず、とうとうワイン造りに全ての情熱を捧げる決心をしました。

2001年彼らに賛同し、同じくワイン造りに熱いパッションを抱く友人の醸造家ホセ・コンデ氏と共に新たなワイナリーを立ち上げます。

「自分たちが買いたいと思うようなワイン。コスパを追求、外観の良さ」をコンセプトに、家族円満という願いを込め、彼らの妻のイニシャル(Marie、Anette、Nick)の頭文字をそれぞれ一文字ずつ取りワイナリーの名前にしました。

南アフリカの類まれなるテロワールの表現者。

高品質でありながらコスパに優れた彼らのワインは、ニューワールドでありながら旧世界を想わせる質感とエレガンスを感じさせ世界中で愛されています。=====


(文章:佐野 雅子)


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top