ハッピーワイン
厳選お薦め10本です!
ワイン 詳細検索
happywine.com ワイン検索
生産国:
happywine.com
ブドウの品種:
happywine.com
ワインの種類:
happywine.com
味わい:
happywine.com
在庫状況:
happywine.com
価格帯: 円から
(税抜み) 円まで
happywine.com
キーワード:
happywine.com
 例:「スクリュー 泡 ロゼ」など

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

お電話、FAXでのご注文

お電話での御注文

フリーダイヤル:0120-464-135

業者様用:072-840-2920

月〜金曜日 10:00〜17:30

FAXでの御注文

FAX:072-890-2233

注文用紙はこちらから

ハッピーワイン
最近の入荷品 要チェック!
ジュース ソフトドリンク
大人も子供もみんなで楽しめます!
キウイエステイト キウイフルーツワイン
サンテロ ディアマ ルクス2 エクストラ・ドライ ミレジマート 13(白・泡) Santero F.lli & C. S.p.a. Diama Lux2 Extra Dry Millesimato
お祝いにピッタリ!華やか泡!
デクスハイマー家 ハイマースハイマー ゾンネンベルク ショイレーべ・アイスヴァイン 12(白)【Weingut Dexheimer Scherebe】
厳冬が育む「氷のワイン」
Cantine San Marzano soc.Coop.agr.Arl
リピート&まとめ買いの定番!
happywine.com outlet
ご自宅用にお買い得品を!
木箱 ワイン
インテリアにどうぞ!
ハッピーワイン
ルックスにも自信あり☆ジャケ買い
ハッピーワイン
もうコルクには戻れないっ!かも?
ハッピーワイン
売り切れ御免!ラストチャンス!

店主まーちゃんがゆく 世界ワイナリーリポート

シャトー・トゥール・マス クロ・デ・ミュール(赤) (フランス)

※商品写真は外観が似た代用品を用いる場合がございます。シールの有無、肩掛けの文言などから、スペック等を判断されないようお願い致します。スペック等は商品説明でご確認下さい。

旨安大賞実績!完熟濃厚&爽やかさ!不思議な魅力!

ドメーヌ・ポール・マス シャトー・トゥール・マス クロ・デ・ミュール(赤) 2015

Domaine Paul Mas Chateau Paul Mas Clos des Mures

750ml  価格 1900円 (税込 2052円)

商品番号
WineFR122
タイプ
ヴィンテージ
2015年
生産国
フランス
生産地
ラングドック ルーション
生産者
ドメーヌ・ポール・マス
保存
静かな冷暗所
配送
普通便発送です クール便をご希望はこちらから。

■味わい:フルボディ ■アルコール度数:14.5% ■格付け:AOPコトー・デュ・ラングドック
■ぶどう品種:シラー85% グルナッシュ10% ムールヴェードル5%


商品説明

クロ デ ミュール上部

↑ご覧のとおり、リアル・ワイン・ガイドで旨安大賞受賞実績!

南仏らしいふくよかな赤です。

樹齢35年を越えるシラーとグルナッシュ種からつくられるマス家のトップアイテム。

Terra Vitis認定のリュット・リゾネ(減農薬農法)


濃いめの赤紫。

ブルーベリーやカシスなど、黒い実を思わせる果実香。

味わいは南らしい完熟した果実味を持ちながらも、ぼってりしたところがありません

熟したベリーフルーツの程よい厚み感、柔らかな酸味となめらかなタンニンが溶け込んでいます。またスパイシーなニュアンスに複雑味も感じます。

ふんわりと軽く樽の風味も漂う暖かみと同時に、凛とした爽やかさも併せ持つ不思議な印象。

南フランス、ラングドックのシラー グルナッシュというスペックで、「甘い果実味が凝縮したチアガール的ワインであろう」という先入観、覆りました!

エレガントな力強さを楽しんで頂きたい1本です!

ヘヴィボトルに入っていて高級感があるので、ギフトにもお薦め!


=====【輸入元資料より】

カルカッソンヌ近郊ペセナスで1892年からブドウ栽培を行ってきたマス家。

現在のオーナー、ジャン・クロード・マス氏の代になって、「高品質であると同時に低価格であること」にこだわったワイン造りへと大きく変貌を遂げました。

伝統を尊重しながら、新しい手法や考え方にオープンであるという彼の人柄がワインに表れています。

「高品質」かつ「ヴァリュー・ワイン」である事。

一見矛盾するその哲学が成し遂げられる秘密は、ドメーヌが掲げるポリシー、「Luxe Rural」にあります。

一つの地方としては世界で最大のブドウ畑※を抱えるラングドック地方は、ひと括りにするにはあまりに多彩なテロワールと気候(海洋性気候、地中海性気候、大陸性気候)が混在し、各地域から収穫されるブドウはそれぞれ特有の個性を持つ、ヨーロッパの中でも、とてもエキサイティングでワイン造りには理想的な場所の一つ。

受継いできた伝統を尊重しながら、新しい手法や考え方を取り入れて高めていくことで、借り物ではない、本物の味わい造ること。またその努力が価値ある素晴らしいワインを造ることになる。

フランスとイギリスのビジネススクールで学んだジャン・クロード・マス氏は、フランスの伝統とニューワールドの革新的な手法や商業的な考え方を融合させ、その考えをワインで表現しています。


設立から10年を経て2006年にはワイン業界から初の快挙となる「最優秀国際起業家」(米アーンスト ヤング)、2008年には「ニュー・ウェーヴ・オブ・ザ・ワイン」としてフランスの明日を担う30人の醸造家に(仏L’EXPRESS誌)、そして同年、ワイナリー・オブ・ザ・イヤー(英ガーディアン紙)を受賞するほどの生産者へ躍進。現在も常に進化を続ける注目の生産者です。

※生産量の70%がオーストラリアに、また50%がドイツ一国の生産量に相当。=====


ポール・マス下部


(文章:佐野 雅子)


 

HAPPY WINEへ

あわせて買いたい

↑Page Top