おいしいワンディッシュ

冷蔵庫の中にあるちょっとした材料で、ワインのおつまみを作ってみましょう!

どの料理も10分〜30分でできるものばかりなので、突然のお客様の時でも大丈夫です。また、ワインそのものを材料にしたデザートもご紹介しています。



●簡単ワインゼリー

ワインは飲むだけが楽しみではありません。ワインを使った冷たいデザート、「ワインゼリー」の作り方をご紹介します。

ひんやりデザートがおいしいですよ。

【材料】
・ゼラチン5グラム
・砂糖 適量
・甘口ワイン(赤・白・ロゼ何でもOK)200cc
・水 大さじ2

【作り方】
1:ゼラチンを水大さじ2で溶かす
2:ワインを軽く温め味をみながら砂糖を適宜入れる。
3:溶かしたゼラチンを2に入れて混ぜる
4:容器に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やす

赤ワインを使う場合、くれぐれもボルドー等のフルボディは使わないで下さいね。どんなに砂糖を入れても甘くなりませんから・・。

できるだけ軽いものにするか葡萄ジュースを混ぜて作りましょう!



●ハッシュドビーフのパイ包み

,p>冷凍のパイシートは常備しておくといろいろ使えて便利。トースターでも上手に焼けますよ。

【材料】
・牛コマ肉 150g
・デミグラスソース缶 1/2
・たまねぎ 1個
・しめじ 適量
・りんご 1/4個
・冷凍パイシート 適枚
・溶き卵 適量

【作り方】
1:フライパンを熱し、牛コマ肉と薄切りにしたたまねぎ、しめじを炒めます。
2:火が通ったら、すり下ろしたりんごを加え、デミグラスソースを水で薄めずに入れます。
3:大きなスプーンで半分の大きさに切ったパイシートの上に乗せ、中身がこぼれないように包みます。
4:溶き卵を塗り、温めたオーブン又はトースターで、きつね色になるまで焼きます。
5:ミディアムボディの赤ワインにぴったり!1品でも素敵に決まる料理です。


●チーズとろ〜りポテト

ちょっとお腹が減った時にもすぐ出来る、おいしい一品です。

【材料】(いずれも適量)
・とろけるチーズ
・白ワイン
・じゃがいも
・ウインナー
・フランスパン

【作り方】
1:とろけるチーズとワインを適宜鍋にいれ、弱火で溶かす(ワインは入れ過ぎると苦くなるので注意)
2:じゃがいもは、食べやすい大きさに切って、ゆでるかレンジでチンする。(他にウインナーやパンなどがあれば用意する)
3:じゃがいもに溶けたチーズをとろーりかけて、どうぞ。

お子様には、ワインを牛乳に換えてもおいしく頂けます。とろけるチーズでなくても、グリュイエールやエメンタールチーズで作ればもっとおいしいですよ。



●おもち揚げギョーザ

お正月の残り物のおもちが生まれ変わる!

【材料】
・おもち
・ギョーザの皮
・チーズ

【作り方】
1:おもちを、1センチ角に切る。チーズも同様に切る。
2:ギョーザの皮におもち、チーズを適宜入れ、油で揚げる。
3:お好みで、お醤油やポン酢をつけてもおいしいです。

「冷凍庫にまだおもちがあるよ・・」と言う方、是非お試しあれ。簡単スナックの出来上がりです。ギョーザの皮はしっかり留めないとチーズが溶け出すのでご注意を。



●さわらのチーズパン粉焼き

すごく簡単なのに、ごちそう風。今晩のおかずにいかが?

【材料】
・さわら 4切れ
・パン粉 適量
・パルメザンチーズ 適量
・小麦粉 適量
・溶き卵 適量
・バター 適量
・塩 適量
・コショウ 適量 ・サラダ油 適量

【作り方】
1:さわらは骨をとり、両面に軽く塩コショウをして5分ほどおきます。
2:さわらの表面の水分を拭き、小麦粉、溶き卵、パン粉にパルメザンチーズを混ぜたもの、の順につけます。
3:フライパンを温めてサラダ油を引き、さわらを両面焼きます。 4:仕上げに、フライパンにバターをいれ、両面にバターの風味をつけます。

パン粉とパルメザンチーズの割合は3対1ぐらいがきれいに焼けますよ。チーズが多すぎると焦げやすくなるので注意して下さい。

さわらのかわりに、他の白身魚でも良いでしょう。



●ツナのトマトソースパスタ

突然のお客様にも慌てずに作れる!簡単でおしゃれな一品です。

【材料】
・パスタ(フジッリがベスト) 4人分量
・トマトの水煮缶 1缶
・ツナ缶詰め(オイル漬け) 1缶
・タマネギ 1/2個
・乾燥バジル 適量 ・塩コショウ 適量
・ニンニク 1カケ ・オリーブオイル 適量
・コンソメ顆粒 適宜

【作り方】
1:パスタをアルデンテにゆでる。
2:フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクのみじん切り、タマネギの薄切りを焦がさないように炒める。
3:トマトの水煮缶を加え、トマトを潰しながら煮て、水分を少しとばす。
4:ツナ缶の油を切り、混ぜて、塩・コショウで調味し、乾燥バジルを入れる。
5:味が物足りなければ、コンソメの顆粒を少し加えると良い。
6:仕上げにパスタを加えて混ぜ合わせて出来上がり!

パスタはソースがからみやすいようにら旋状のフジッリや穴のあいたペンネなどがおすすめです。もちろんどんなパスタでも作れますけど。

このお料理にはさっぱり味の辛口白ワインが良く合います。パスタを茹でている間にソースを作れるので、すぐ出来てとっても簡単ですよ。



●ビビンバ風焼き飯

とっても簡単なエスニック風焼き飯は、あとを引く美味しさ!

【材料】
・ご飯 2合
・牛細切れ肉 150グラム
・もやし 半袋
・にんにく ひとかけ
・生姜 少量
・焼き肉のタレ 適量
・サラダ油 適量
・塩こしょう 適量
・かいわれダイコン 適量

【作り方】
1:ご飯を炊く。(出来ればタイ米などの長粒種が理想的。ない場合は少し水加減を控えて、固めに炊く)
2:フライパンにオリーブオイルをいれ、ニンニクのみじん切り、タマネギの薄切りを焦がさないように炒める。
3:フライパンにサラダ油をひき、薄切りにしたニンニクとすりおろした生姜をを焦がさないように炒める。
4:小さめに切った牛肉を加えて炒め、色が変わったらもやしも入れてさっと炒める。これに焼き肉のタレを加えて混ぜる。
5:ご飯を加えて混ぜ合わせ、塩こしょうで味を調える。(味が薄ければ焼き肉のタレを加えて混ぜる)

最初から焼き肉のタレをたくさん入れると辛くなりますよ。控えめに。
焼き肉のタレは、お好みで甘口、辛口を使って下さい。



●カジキマグロのフライ

きりりと冷やした辛口の白にぴったりの一皿です。

【材料】(2人前)
・カジキマグロ 2切れ
・塩こしょう 適量
・小麦粉 適量
・卵 1個
・油 適量
・マヨネーズ 適量
・ケチャップ 適量
・ウスターソース 適量

【作り方】
1:カジキマグロは食べやすい大きさに切り分け、塩・胡椒を適宜振る。
2:小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付け、中温で揚げる。引き上げる前に温度を上げるのが、からりと揚げるコツ。
3:マヨネーズ、ケチャップ、ウスターソース、好みで砂糖(分量外)を適量混ぜ合わせ、タレを付ける。
4:揚げ上がったあつあつのフライにソースを付けて召し上がれ!

上記のソースの他に、レモンや、ポン酢、タルタルソースと合わせても美味しいです。

一口大に作って飾り楊枝を刺せば、ホームパーティーのおもてなしにも使えますよ。

戻る
Copyright 1996 kurabisyu inc.